占星学と心の探求

占星学の心理的・エネルギー的・構造的視点

Category: 日々の出来事

アセンション幻滅後から先へ(2)

No image

②望む世界(体験・出来事)の創造の仕方についてある程度考えがまとまったので記してみる。1. 自分らしさの追求(=ワクワクの追求)1.1 今この瞬間への焦点化1.2 自分の持っている資質が必要な時・場所・形で現れ体験する1.3 自分が体験したいテーマ、取り組みたいテーマ2. 体験(出来事)はポジティブなものが現れるとは限らない2.1 最初ネガティブな形であっても本質的なネガポジは同一2.2 その変換にこそ意義がある3. 望む体験...

  •  -
  •  -

アセンション幻滅後から先へ(1)

「あのアセンション騒動とは一体なんだったのか?」それまで10年以上に渡りスピ系に関わってきた自分にとって、このテーマに答えを出すことは避けては通れない道。30代という貴重な時期をほどんどスピリチュアルに費やし、その結果とてつもない徒労に終わった挫折感。たとえ失敗だったとしても、そこから何かを導き出さない限り自分の人生が無駄だったことになる。いやそれよりももっと単純に「真実を知りたい」。これだけ強く惹か...

  •  -
  •  -

性エネルギーの原初

オナニーをしていれば分かるが、性欲の根本的なものは「異性的な資質にふれたい」という欲求だと思う。人は自分と反対の性に対して深い憧れがある。普段の自分(性)では届かないものだからこそなんとかそれを手に入れたい・ふれたいと強く願う。男性なら女性が持っている美しさ・柔らかさ・優しさ・受容力・包容力・温かさ、そういったものにふれたい、自分のものにしたいと。女性なら男性が持っている格好良さ・力強さ・逞しさ・...

  •  -
  •  -

探査機が捉えた木星・土星の姿から

見た目(外見)というのは結構中身を映し出すもので、それは惑星についても言えるのではないだろうか。NASAを始めとする宇宙科学は最新の惑星の姿を日々伝えてくれている。それを見ながらいろいろ考えを巡らすのも面白い。今回は木星と土星について。惑星の意識進化の図でも何度も書いているが、木星&土星というのは「個々の存在を集団としてまとめるエネルギー」だと思っている。人間個人で言えば一日一日の出来事・一月一月の出...

  •  -
  •  -